お風呂のクリーニングを業者に依頼!チェックしたいポイントなどをご紹介します

このサイトではお風呂のクリーニングを業者に依頼する際に、チェックしたいポイントなどをご紹介しています。
初めて依頼する時は、何を基準にして依頼先を決めれば良いのか悩みます。
口コミなどを参考にしてはみるけれど、決め手がなかなか見つからず迷ってしまうことも。
費用の相場や依頼先選びでのポイントを、事前に知っていれば安心して任せられるはずです。
終わった後に知ってて良かったと思えるような、お役立ち情報をお届けします。

お風呂のクリーニングを業者に依頼!チェックしたいポイントなどをご紹介します

浴槽エプロンや換気扇のカビなど、なかなか家庭では掃除が行き届かない場所があります。
汚れが蓄積された浴室は、お風呂のクリーニング業者に依頼して、引っ越してきたばかりの時のようにピカピカにしたいもの。
お風呂のクリーニング業者に依頼する際は、相見積もりをとり大まかな相場を把握しておくことがポイントです。
事前に分かっていればあまりに高額な料金を提示してくる悪質な業者を避けることができます。
お風呂クリーニングは信頼できる依頼先を選びたいものです。

業者が行うお風呂のクリーニングの内容は?

お風呂クリーニングを業者に依頼をした場合、その内容はバスルーム内全てが対象となります。
具体的な事例はユニットバスの場合FRPの表面に塗装が施されているものですが、輝きを失ってしまうことなく特殊な洗剤で水垢を全て除去することが基本です。
この作業は浴槽と洗い場、壁と天井を全てを対象にしています。
お風呂には当然ながら蛇口が取付けられていますが、業者に依頼した場合は蛇口の金属に小傷ができないように、軽く研磨をしながら隅々まで綺麗にし、仕上がりが美しい輝きを実現させています。
鏡が設置されていることも普通のことですが、鏡には水垢によって曇りが目立つようになることは良くあることです。
業者ではガラス用の研磨剤を使う方法で水垢を除去することを行い、新品の時と変わらぬコンディションに戻す能力もあります。
混合栓にはシャワーを取り付けていることが多いのですが、お風呂クリーニングではこのシャワー先端とホース部分にも漂白作業を行い、黄ばみを除去することも行っており、この内容であれば新品時に限りなく近い状態にまで仕上げています。

お風呂のクリーニングはシャワールームも依頼できる?

お風呂は基本的に毎日のように入浴することになると考えられますから、徐々に汚れてしまうことがあります。
換気などができていないような場合は、定期的に掃除しないとカビが生えてしまうようなこともありますから注意が必要です。
お風呂は背が高い人でないと、天井などに手が届かないので、汚れを完全にきれいにするのは難しいと考えられます。
そのためお風呂を綺麗にするためには、クリーニングのサービスを利用しないといけないです。
実際にサービスを利用することで、隅々までお風呂をきれいにしてもらうことができるので安心できます。
中にはシャワールームが存在するような自宅もあると考えられますが、当然ながらシャワールームもお願いすることで対応してくれる可能性が高いです。
ただクリーニングをする場所が増えると、それだけトータルの費用も高くなってしまうような可能性があるので、事前に見積もりを出してもらうのが重要なポイントになってきます。

業者に依頼したお風呂のクリーニングの所要時間は?

自分での掃除とは一線を引く、プロの業者に依頼した際に、お風呂のクリーニングの所要時間は2時間から3時間が目安です。
いつも行う場合だと数分程度で終わることから、長く感じることがあるかもしれません。
素人にはできないような、高い技術力と知識を駆使して、丁寧お風呂掃除を行うためです。
通常行う清掃をベースにして、なかなか手の付けられない換気扇や、頑固な汚れで大変な床や壁の汚れまで徹底して落とします。
浴室もピカピカな状態にするのはもちろんのこと、プロ専用の業務用の洗剤や製造器具を思いてしっかりとキレイにすることを忘れません。
ですが希望を出さずに換気扇などは省くようなら、また汚れも割と簡単に落とせるものであれば、作業は60分ほどということもあります。
浴室のどの部分を行い、どこの清掃はしないかによっても終了までには差が出るといことです。
数分で簡単に済ませることはありませんから、1時間ほどの差があったとしても、依頼したお風呂場の部分はキレイになります。

お風呂のクリーニングを依頼したほうがいい頻度は?

普段お風呂掃除は自分で行っているというご家庭が大半ですが、浴室の使用頻度が多くなるほどお風呂の水垢やカビ、石鹸カスはどんどん蓄積していき、排水溝の水の流れも悪くなる恐れが出てくるので、自分で手に負えないと感じた時や、大掃除の時期など1年に1回の目安でクリーニング業者に掃除を依頼する方法がおすすめです。
ただしこういった業者は、入居者シーズンとなる4月や大掃除の時期となる年末は繁忙期となり、希望する日時に予約を入れることができない可能性が出てきます。
そのため予約がスムーズにとれる閑散期である1~3月にクリーニングを依頼すれば、自分の希望する日時で掃除をしてもらえるので連絡を入れる時期を考えることがポイントです。
掃除の頻度は汚れの範囲や、家族構成によって異なりますが、4ヶ月から1年に1回が目安といわれています。
掃除にかかる費用は、浴室や浴槽の視宇治なら13,000円~17,000円、風呂釜洗浄なら15,000円~20,000円が相場です。

お風呂クリーニングに関する情報サイト
お風呂クリーニングのすすめ

このサイトではお風呂のクリーニングを業者に依頼する際に、チェックしたいポイントなどをご紹介しています。初めて依頼する時は、何を基準にして依頼先を決めれば良いのか悩みます。口コミなどを参考にしてはみるけれど、決め手がなかなか見つからず迷ってしまうことも。費用の相場や依頼先選びでのポイントを、事前に知っていれば安心して任せられるはずです。終わった後に知ってて良かったと思えるような、お役立ち情報をお届けします。

Search